サプリで摂取

ブラシを並べた外国人

日頃から紫外線対策を心がけることで、シミやそばかす、皺などを予防できます。
紫外線は一年中出ています。
夏だけUVカットクリームを塗って紫外線対策をして秋冬は何もしないでいると、皮膚の奥にメラニンが蓄積されます。
通常ならば蓄積されたメラニンは、皮膚の生まれ変わりのサイクル、ターンオーバーによって剥がれます。
しかし、生まれ変わりのサイクルが乱れてしまうとメラニンが皮膚の表面に出て来て、剥がれずにシミとなって残ります。
夜は12時前に寝て朝早く起きるなど、規則正しい生活をすることでターンオーバーを整えることができます。
シミを予防し、いつまでも若々しい素肌を保つために、毎日の紫外線対策と規則正しい生活を心がけることが大切です。

シミは長年浴びた紫外線がもとで出来ます。
従って今から紫外線対策をしても、皮膚の奥にできてしまったメラニンをすべて無くすのは至難の技です。
市販されている美白クリームやホワイトニング化粧品は、シミ予防のための化粧品であり、すでに出来てしまったシミには効果がないものがほとんどです。
ホワイトニング化粧品に頼るよりも、皮膚科クリニックに行って皮膚の専門医に診療してもらう方が確実です。
皮膚科に行くと内服薬や塗り薬などを処方されます。
塗り薬はホワイトニング化粧品とは違い、出来てしまったメラニンに働きかける性質のものです。
保険料は自己負担になりますが、高額なホワイトニング化粧品をライン使いするよりは安く済みます。